NEW
HOME >HEAT20 設計コンペティション>2014>>HEAT20 【学生対象】地域に暮らす 住まい設計コンペティション2014【応募要領】

■概要
 HEAT20 地域に暮らす 住まい設計コンペは、学生のみなさんを対象に、地域の気候特性を考慮して快適で自然エネルギーを最大限活用する住宅のデザインを募集します。
 第1回は、2011年3月、東日本大震災によって激甚的被害を受け、今後、数年間以上の長きにわたり、数多くの住宅再建が必要となる岩手県陸前高田市を対象に、「岩手の湘南」と言われる穏やかな気候特性や風土性に配慮し、さまざまな再建ニーズも踏まえ、この地の地域定住に貢献する魅力的な地域型復興住宅の提案を募集します。
 なお、優秀と認められた作品は、必要に応じて地元建築家が修正を加えた上で、(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」が発行するモデルプラン集等に掲載する予定です。 また、コンペの概要含め、本委員会Webサイト、「月刊 建築技術」にも掲載する予定です。
みなさまの積極的な応募を期待します。

■主催 HEAT20/2020年を見据えた
住宅の高断熱化技術開発委員会
■後援:(一社)陸前高田市建設業協会
       「住宅再建推進協議会」
■協賛 ・(独)建築研究所
・(地独)北方建築総合研究所
・(一財)建築環境・省エネルギー
 機構
・(一社)日本木材住宅産業協会
・(一社)プレハブ建築協会
・断熱建材協議会
■応募資格
大学、大学院、工業高等専門学校に在学する個人、又はグループ 他

■応募方法
応募登録後、作品(PDF)を事務局に提出すること。

■応募登録
2014年12月1日から2015年1月23日まで
※HEAT20 Webサイト(www. heat20.jp)内の応募フォームにより応募登録すること。 グループの場合は、グループ名を明記のうえ、代表者名で登録すること。

■応募締切
・ネット提出の場合:2015.1/30 pm5:00受領まで
・配達記録のある郵便、宅配便の場合:
 2015.1/28消印まで

■審査
審査員による提出物の審査

■賞 ・最優秀賞(1点) 10万円     
・優秀賞(3点) 3万円
・特別賞:状況により授与します。
※(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」のモデルプランに採用の場合もあり。

■結果発表
 ・2015年2月末予定
 ・受賞者に通知するとともに、
  HEAT20 Webサイトにて発表します。

■表彰:2015年3月末予定


■提出物
配置図・平面図・立面図・断面図(各図面の縮尺は自由)、 透視図・模型写真、コンセプト文など提案意図をあらわすもの。また、提案に則したタイトルをつけること。
・作品=A3(横使い、様式は問わない)
・2枚までをPDF化して提出。

■提出方法
1) 2枚合わせて5MB以下の場合:
 ※[応募]受付後、送付手順を返信します。手順に沿ってデータを送付してください。
2) 2枚合わせて、5MBを超える場合:
 作品PDFをCD、DVDに収納し、配達記録のある郵便又は宅配便により提出してください。

■応募方法
※事前に下の[応募]フォームより
  応募登録してください。
グループの場合は、個人かグループかを選択のうえ、代表者名で登録してください。
応募受付後、コンペ事務局から[応募受付No]と[作品データついて」返信いたします。
ネット提出(データ送信)の場合は、文字化け回避のため、ファイル名はなるべく日本語を使わず「半角英数字+拡張子」にしてください。 (例)HEAT20_data_1.pdf

■注意事項
1)作品について:
・応募作品の一部あるいは全部が、第三者の権利(知的財産権や著作権等)を侵害しないこと。特に、雑誌、書籍、Webなどの著作物から無断で複写した画像を使用しないこと。
・応募作品は、国内外を問わず未発表のものに限る。
2)著作権について
応募作品および図面・写真・文章等に関する著作権は応募者もしくは権利保有者に帰属しますが作品発表に関する優先的権利および発表に際して作成する制作物の著作権は主催者が保有する。
・(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」のモデルプラン採用にあたっての権利関係については、対象の応募者と個別に協議をおこなう。
上記1)、2)について違反事項が判明した場合は、主催者の判断により、受賞発表後であっても入賞を取り消すことがある。
3)個人情報について
応募に際して提供された個人情報は、主催者が適切に管理し、応募者の承諾なしに第三者に開示・提供しない。

■審査委員
 ・坂本雄三(審査委員長)
(独)建築研究所 理事長
 ・鈴木大隆
(地独)北方建築総合研究所 副所長
(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」 相談役
 ・岩前篤
近畿大学 建築学部長・教授
 ・砂川雅彦
(株)砂川建築環境研究所 代表取締役
 ・長谷川順一
(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」座長
 ・武蔵富士夫
(一社)陸前高田市建設業協会「住宅再建推進協議会」 運営委員
 ・橋戸幹彦
月刊 建築技術 編集長
 ・HEAT20委員2~3名
陸前高田市は、岩手県盛岡市から南東に約100kmに位置しています。

Googleマップ「岩手県」、「陸前高田市」より
クリックすると拡大します。
室内の温熱環境、省エネルギーに関する提案を盛り込むこと。
陸前高田の気候、地域の技術などの地域特性を考慮すること。
自然エネルギーを最大限活用する設計であること。
(1) 構造、住宅形式
木造、戸建住宅
(2) 敷地
敷地面積 325.60㎡
敷地寸法、接道、方位は、敷地図参照
建蔽率40%、容積率60%
建蔽率、容積率以外の建築基準法に基づく条件は指定しない)
(3) 家族構成、要望
夫婦(夫45歳(会社員)、妻(42歳)+子供2人(高校生、中学生)※現時点だけでなく、将来の家族構成など長期的視点で考えること
車:2台所有
<敷地図> クリックすると拡大します。
参考:気象データ[pdf]

■作品データ提出先
<ネット提出の場合>
応募受付後に届く「作品データ]について」に従ってください。
<郵送・宅配等の場合>
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-10
千和ビル4F (株)砂川建築環境研究所 HEAT20コンペ事務局宛
Tel.03-5775-3537

お問い合わせは・・・
 [コンペお問い合わせ]フォーム
 からご送信ください。
 ―HEAT20コンペ事務局―


(社)日本木造住宅産業協会 硝子繊維協会
HEAT20